Date: Sat, 22 Aug 2020 12:56:34 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【主に高校】申込殺到中!【総合的な探究の時間】教員研修 オン

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
新型コロナウイルスの影響で総合的な探究の学習をうまくスタートできない学校が多いと聞きます。当社は『NOLTYスコラ 探究プログラム』という探究学習のパッケージ教材を全国60校の中学校高等学校に採択いただいております。今回はプログラム採択校の茨城県立下館第二高等学校に特別ご協力いただき、【2学期から始める探究学習】の教員研修の様子を生配信いたします。

<こんな先生・学校にオススメです!>
・2学期から本格的に探究の授業を始める予定である
・探究学習の授業【課題設定やグループワークなど】に不安がある
・探究の授業をサポートしてくれる補助教材・教員研修を探している

<開催日時>
2020年8月28日? 15:00〜16:30
茨城県立下館第二高等学校よりリアルタイムでzoom配信いたします
※参加者(視聴者)の顔や音声は共有されないため、マイク・カメラ機能がないパソコンでもお気軽にご参加いただけます。

<実施内容>
? 導入:なぜ“いま”探究なのか?
予測不能な社会だからこそ、探究力は活きます。
身の回りの身近な事例から探究の重要性を考えましょう。

?模擬授業:NOLTYスコラ探究プログラムより【イントロダクション】

?模擬授業:NOLTYスコラ探究プログラムより【興味関心ワーク】
課題設定へ生徒を導くためには生徒自身がより良いものを求めて関心や疑問を抱くことが重要と考えています。【興味関心ワーク】では課題設定の基礎となる力を育成します。

過去類似プログラムにて実施したWebセミナーのサマリーはこちら
https://www.noltyplanners.co.jp/schola/inquiry-program/column/1239953_4214.html

<お申込み>
以下URLにアクセス
https://scholove.noltyplanners.co.jp/C21/view_news/V3owRU9nPT0=

<お問い合わせ>
NOLTYプランナーズ セミナー運営事務局 吉澤
mail:planners_pr@jmam.co.jp tel :平日10時〜16時 080-5977-5741
※実施校への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
※Webセミナー中は応答できかねますのでご了承ください。