Date: Fri, 21 Aug 2020 17:38:21 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【主に高校】「第7回京都高校教員交流会」の参加者募集(京都高大連携

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
tulipメーリングリストの皆様

京都高大連携研究協議会(京都府教育委員会、京都市教育委員会、
京都府私立中学高等学校連合会、京都商工会議所、
(公財)大学コンソーシアム京都)事務局です。

この度、高等学校教員を対象とした企画「京都高校教員交流会」を開催いたします。

「京都高校教員交流会」は、学校や設置者の別を越えて、学校・ホームルームの運営、
授業改善等についての工夫や悩みを共有し、解決に向けて交流いただく場として
開催しています。

第7回となる今回は、各教科や探究/総合学習などにおける課題発見のための
スキルとマインドを学び、理解し、活用できるよう様々なワークショップを
通して交流いただきます。

----------------------------------------------------------------------------

●第7回京都高校教員交流会

【日時】
  10月10日(土)13:00〜16:00(受付開始12:45〜)

【参加方法】オンライン(Zoomミーティング)
 ※申込者には、当日11:00頃にZoomミーティングのIDと
  パスワードをお知らせいたします。

【テーマ】
 「課題発見のスキルとマインドを身に付ける授業を体験し、
  自らの授業への活用を考える」

【内容】
  生徒や学生にとって、みずから問いをもち、その問いを
 他者と学び合いながら掘り下げる学びを実践するスキルと
 マインドを獲得することは重要ではないでしょうか。
 わたしたち教員自身にとっても、課題発見のための新しい
 学び方を学び、理解し、そして活用できるようになること
 が重要ではないでしょうか。
 そこで今回は、体験ワークショップやレクチャー、そして
 個人及びグループワーク形式での各種ワークを通して、
 各教科や探究/総合学習などにおける課題発見力の涵養の
 あり方を掘り下げます。

【定 員】
 先着50名

【対象】
 高等学校教員
 ※京都府外の高等学校教員も参加いただけます。
 ※ブレイクアウトセッション(グループワーク)を行いますので、
  ビデオ及びオーディオをオンにし参加いただける方
 ※発言等ができる静かな環境で参加可能な方

【参加費】
 無料

【申込方法】
(1)WEB申込:https://forms.gle/H6fCEyHhCajUgRM99 
   上記URLの申込フォームをご利用ください。
(2)E-mail/Fax申込
   以下の当財団HPから参加申込書をダウンロードのうえ
   お申込みください。
   http://www.consortium.or.jp/kodai/34251
   
【申込期限】10月1日(木)まで

【その他】
 詳細は以下URLからご確認ください。
 http://www.consortium.or.jp/kodai/34251

高等学校教員の皆様のご参加をお待ちしております。


京都高大連携研究協議会 事務局 +++++++++++++++++++++
〒600-8216
京都市下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都内
公益財団法人 大学コンソーシアム京都
教育開発事業部 高大連携事業担当
E-Mail kodai■consortium.or.jp(■をアットマークに変えて送信してください)
TEL:075-353-9153
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++