Date: Wed, 5 Aug 2020 18:51:17 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【主に大学】オンラインセミナー「『新型コロナウイ

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
桐蔭学園tulipメーリングリストのみなさま

朝日新聞社の小田と申します。いつも、お世話になっております。
 
この度、朝日新聞社では、コロナ禍での大学教育を考える表題のオンラインセミナーを
開催することになりました。是非ともご参加いただければと思い、
ご案内させていただきます。参加費は無料です。開催概要を以下に記載いたします。
多くの方々のお申し込みをお待ちしております。
 
■セミナーの概要
 新型コロナウイルスの影響に大学生が直面しています。
 学生は大きな不安を抱えて生活を送っているのではないでしょうか。
 コロナ禍において、学生を守るために大学ができることは何なのでしょうか。
 中退を防ぎ、充実した大学生活を送らせるためには何が必要なのでしょうか。
 現場を知る専門家の意見をいただきながら、考えていきます。
 
■参加対象者
 大学関係者、教育関係者
 
■開催日時
 2020年9月3日(木)16:30〜18:00
 
■会場
 オンライン
 
■パネリスト
 ・山本繁
  大正大学特命教授。1978年生まれ。慶応義塾大卒業後に教育NPOを立ち上げ、
  100人を超える中退経験者へのインタビュー結果をまとめた「中退白書2010 
  高等教育機関からの中退」などを出版。2017年から現職。
 ・木枝暢夫
  湘南工科大学教授・副学長。1959年生まれ。東京工業大学大学院修了後、
  同大学助手を経て、1993年に湘南工科大学へ移る。
  2013年から工学部長として教育改革を推進し、中退率を半減させた。
 
■司会進行
 ・増谷文生
  朝日新聞編集委員(高等教育担当)。1971年生まれ。大阪市立大学法学部卒。
  現在はコロナ禍が大学に及ぼす影響や今年度からの大学入試改革などを中心に取材。
  河合塾と共同で行う全国大学調査「ひらく 日本の大学」も担当。  
 
■プログラム
 ・中退のメカニズム
 ・中退予防の実践例
 ・コロナ禍におけるオンライン授業のあり方
 ・これからの大学のあり方、パネルディスカッション
 ・質疑応答
  ※内容については、変更の可能性もあります

■参加費
 無料
 
■申込方法
 以下のURLからお申し込み下さい。 
 https://que.digital.asahi.com/question/11002156
 後日、ご登録いただいたメールアドレスに視聴URLをお送りします。
 
■締め切り
 8月28日23:59
 
■問い合わせ先
 朝日新聞オリンピック パラリンピック・スポーツ戦略室
 オンラインセミナー担当小田:non-dropout@asahi.com